ミンゴル

最近また大会が楽しくなってきた。フレンドは全然来てないけど
逆に一人でちくちく大会をこなすのが楽しい。
しかし、あいかわらず詰めが甘い。

ユナのスピード大会で調子良くて16Hの時点で -17のポイント差
2位につけていた。

ユナ自体はそんなに苦手じゃないんだけど、調子良くてもいつも終盤の
17,18H あたりでくずれてしまう。
昨日もまさにそれで 17Hで 右への横風7m。
ティーショットを左から攻めたら2打目が思いっきり木の手前になってしまった。

1位に差をつけられたらどうせ優勝は無理だと思って
木のすり抜けを願って打ったけど、当然のように「がさっ」って池に・・・。

結局時間切れでリタイアになって経過をみると1位は、パーだったし><
自分に、すげ~むかついた。

その後、同じ間違いはもうたくさんだと思ってオフラインで17Hを練習。
ティーショットの落としどころをいろんな風で打ってみた。
ひさびさにレベルアップしたような気がしてやる気がでてきた。

去年の6月から初めて一年を経とうとしているが
まだまだミンゴル飽きそうにないな・・・
[PR]

  by raty0214 | 2004-05-14 10:48 | みんごる

<< 塊魂 無念・・・ >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE

無料アクセスカウンターofuda.cc「全世界カウント計画」