パット考

昨日も大会はグダグダ・・・( ゚Д゚)y─┛~~

でもパット感覚は戻ってきたっぽ。
パットが調子良いとロンパの勘が良くなる。
勘といってもいちお~経験に裏付けられたものですけど(`・ω・´)シャキーン


なんとなく以下 パット考
-----------------------------------------
自分のパットの読み方は、
とりあえず一番最初にパットの強さを計算しちゃいます。
そうすることによって時間が無い場合にもギリギリまで
ラインを読んですぐ打てるからです。

次に、前後の視点でパットの点の流れを頭にインプットする。
具体的には、どこが早くてどこが遅いかをしっかり見極めます。
んで、そのイメージを元に、頭のなかでボールを何度か転がします。

調子が良い時は あっさりカップまでのラインがイメージできます。
逆に、調子が悪いと短いパットでも全然イメージできないです(´・ω・`)

ロンパになってくると、イメージにも限界があるのであとは
勘での微調整をほどこして「えぃや~!」で打ちます。
確変時は、これがおもしろいように入ります。

ワンダーの1Hとか、たまにラインを見ただけであきらめたくなる
こともありますが、自分の場合は逆に「入れてやる~」と言う気持ちに
なるし 外れて元々だし どんな難しいラインでも入るラインがあると
思えるかどうかですね。

あと、地面の傾きも重要ですね。(結構見落としがち)
たまにライン読みきったはずなのにはずれて
なぜじゃ~ヽ(`Д´)ノ ゴルァ

なんて思うとだいたい 傾いてたよママン(つД`)

イメージ通りに打って入らなかった時にこそ、リプレイして
確認し同じ間違いを犯さないことが重要ですね。
これはパット以外でもいえることだけど。
[PR]

  by raty0214 | 2004-09-29 17:49 | みんごる

<< 忙しいっぽ! 初トラバで~す♪ >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE

無料アクセスカウンターofuda.cc「全世界カウント計画」